top of page

子供の勉強の仕方

更新日:2023年10月21日

学校の勉強が出来なくても十分生きて行けます。

学校の成績が良いからと言って、良い暮らしが出来る保証はありません。

生活をして行く上で一番大切なのは健康な体です。

私の場合は空手で体を鍛えています。

そして、空手は武道であり人の道を学ぶことが出来ます。

空手を習慣にする事で人間関係も良くなります。

中には空手を試合の為だけに行っている方もいますが

空手は他に勝つ為の物ではなく自分に勝為の武道であり

修行を重ねていく中で人の為に行うものに変化していきます。

自分を鍛え勇気をつける為に試合は必要です

試合までの間、自分を追い込む稽古

恐怖との闘い、負けてしまった悔しさ

平常心ではない日々が心を鍛えます。

真の勇敢なる人は常に沈着でなければなりません。

そこには真の仲間が増えてきます。

人として生きるためには健康な体と精神力が必要と考えます。

その結果、経済的な潤いにも繋がって行き

何でも出来る!と思える自分が生まれます。

大きな夢が広がり何かに挑戦出来る人になります。

ここまでの道のりが夢空手です。


夢空手山崎道場 山﨑雄二





閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分に自信がない

もって生まれた能力 育った環境のせいではなく 自分が行動したか、しないか! 行動をすれば必ず失敗はつきもの その時に誰かのせいではなく 自分で責任をとる 成功とは自分の為ではなく 誰かが喜んでくれる事 誰かを喜ばすために やるべきことをやる 前に進んだその道は 自分の武士道となる。 人は境遇ではなく分を尽くす 自信を掴む最大の近道 夢空手武道精神

長続きする子と長続きしない子の違い

習い事をしても長続きしない子の話をよく耳にします。 数年、数十年後 就職をしても同じように仕事に影響が出ます。 それでは、どのように子供を育てれば 長続き出来る子供になるのでしょう。 子供が習いたい事か、そうでない事かは関係ありません。 問題は習い事に対してのミッションが大切です。 最初は親に言われて始めた習い事も やる気スイッチが見つかる可能性があります。 そのスイッチが見つけられる教室かどうか

子供達との絆

親は皆、我が子には良い子に育って欲しいと思っているはず。 そして、良い子に育って欲しいと思っているからこそ、 繰り返し言い聞かせたり、叱ったりしているのです。 気持ちはとてもよく分かります。 夢空手山崎道場に通う子供達も10人十色 色々な性格、タイプがあります。 そして、ご両親からの相談は 「道場では良い子なのでしょうけど、うちでは全く言う事を聞いてくれない」 との相談が多くあります。 私は3人の

Comments


bottom of page